パワーストーンペーパークラフトブレス

 

続きまして

 

アメジストのブレスです

 2月の誕生石としても有名なアメジスト(紫水晶)は、高貴な石とされ、昔から宗教儀式などで利用されており、現在でもカトリック教会では司教石として十字架やロザリオ、指輪等に用いられています。ギリシャ神話ではアメジストを持つと、お酒の酔いを防ぐはたらきがあると伝えられており、邪悪な欲望から精神を守る事で男女の愛を守ってくれる「愛の守護石」としても知られています。また、医学的な根拠はありませんが、肉体的には解毒・解熱効果と血液を浄化する力があり、不眠や頭痛が和らぐと云われています。

 

ターコイズブレス

12月の誕生石としても有名なターコイズ(トルコ石)は、アルミ・リン・銅等で構成された鉱石で、ブルーの発色は銅によるものです。採掘時に水分が蒸発して隙間が生まれ、その部分から色味が変わっていくことから、経年変化が楽しめる石として人気があります。別名の「トルコ石」の由来は、エジプトからトルコ経由で地中海方面へと運ばれた名残りだと云われています。蜘蛛の巣状の模様が多く美しいものは欧米で特に人気がありますが、模様が少なくブルーの発色が良い石が価値があるとされます。ネイティブアメリカンは旅の護符として石を身に付け、目や体の疲れの回復をサポートする石として大切にしてきました(医学的な根拠はありません)。また、ストレスを除き、行動力をもたらし、心身を整える効果があるといわれています。ターコイズをプレゼントとすると、心の絆を深めるとされ「友情の石」とも云われています。